コロナ

緊急事態宣言が続く確率は具体的にどのくらい?期間はいつまで?

緊急事態宣言が全国で発令され5月6日までとなっていますが、発令期間が延長される可能性が出てきました。

みなさんも「本当に期間は延長されるの?」と気になっていると思います。

そこで、緊急事態宣言が続く確率は具体的にどのくらいあるの?

もし延長されるのなら期間はいつまで?といったところを予想していこうと思います。

緊急事態宣言が続く確率は具体的にどのくらい?

結論から言うと、県によって延長するかしないか違うかもしれませんが9割の確率で緊急事態宣言が続くと予想しています。

GW中に緊急事態宣言が続くのかどうかが判断されるみたいなので注目です。

緊急事態宣言が9割の確率で続くと思う理由は?

フランスを例に考えてみます。

フランスでは3月17日から外出制限が行われていましたが5月11日まで延長 することになりました。

フランスでは日本と違い、違反者は罰金という外出制限の強制力が強い中でも感染者数が増え続け、外出制限期間延長ということになりました。

フランス以外の国でも感染者は増え続け、延長する期間は違いますが延長を決定しています。

このことを踏まえ、日本だけ例外で感染者数のピークが早くくるということは可能性としてかなり低いと思います。

よって、日本はまだ感染者数が増え続ける段階だと思うので緊急事態宣言はまだ続くと思います。

これからは国民1人1人がコロナ対策を徹底するという意識をもって行動していくことが大事だと思います。

延長になったら期間はいつまで?

フランスのように約1か月ほど延長して様子を見るということになると思われます。

なので、延長になったら期間はとりあえず6月1日もしくわ6月8日までになると予想します。

さらに延長されるかどうかはそのときの状況次第なので感染者数が増えないようにコロナ対策を徹底していきましょう。

まとめ〖緊急事態宣言が続く確率は具体的にどのくらい?期間はいつまで?〗

県によって延長するかしないか違うかもしれませんが9割の確率で緊急事態宣言が続くと予想しています。

延長になったら期間はとりあえず6月1日もしくわ6月8日までになると予想します。

そのときの状況次第でさらに延長されることも十分考えられます。

GW中に緊急事態宣言が続くのかどうかが判断されるみたいなので注目です。

外出を極力控え、生活していく上で外出しないといけないときは感染しないように心がけ、コロナを乗り越えていきましょう!

赤江珠緒アナのコロナ感染経路は?濃厚接触者は誰?

フリーアナウンサーの赤江珠緒さんが新型コロナウイルスに感染していることがわかりました。

赤江さんは夫がコロナに感染していたので家族内感染だとは思いますが、テレビ関係者のコロナ感染が増えてきて心配です。

そこで、赤江珠緒さんのコロナ感染経路は?濃厚接触者は誰?といったところが気になるので予想していこうと思います。

赤江珠緒アナのコロナ感染経路は?

赤江さんは夫がコロナに感染していたので家族内感染だと思います。

赤江さんの夫の感染経路や濃厚接触者についてはこちらで記事を書いているので見てください。

赤江さんの娘は感染していないようなので不幸中の幸いです。

赤江珠緒アナとの濃厚接触者は誰?

赤江さんの夫がコロナの症状が出たときからテレビ出演をやめていたので濃厚接触者は家族だけかもしれません。

また、出演をやめる前からウイルスをもっていたかもしれないので「赤江珠緒たまむすび」に出演しているメンバーが濃厚接触者となっている可能性もあります。

まとめ《赤江珠緒アナのコロナ感染経路は?濃厚接触者は誰?》

赤江さんの感染経路は夫からだと思います。

濃厚接触者は家族内だけか、「赤江珠緒たまむすび」に出演しているメンバーだと思います。

赤江さんの夫の感染経路や濃厚接触者についてこちらの記事で書いているので気になったら見てください。

赤江珠緒アナの夫がコロナ感染!感染経路や濃厚接触者は?

フリーアナウンサーである赤江珠緒の夫が新型コロナウイルスに感染したことがわかりました。

赤江の夫はテレ朝の「報道ステーション」で総合演出として働いています。

そこで、赤江珠緒の夫の感染経路は?濃厚接触者は?といったところが気になるので予想していこうと思います。

赤江珠緒の夫の感染経路は?

テレ朝のアナウンサーである富川悠太さんもコロナに感染していたことから、感染経路はテレ朝である可能性が高いです。

今後、テレ朝の関係者がコロナに感染していく可能性があるので大丈夫か心配です。

赤江珠緒の夫の濃厚接触者は?

同じ番組のチーフプロデューサーが新型コロナウイルスへの感染が判明しているので、「報道ステーション」の関係者やチーフプロデューサーが濃厚接触者であると考えられます。

また、テレ朝で働いているのでテレ朝の関係者も濃厚接触者になっている可能性が高いです。

赤江さんによる《コロナ感染》事前に準備すべきこと

こちらで赤江さんによる《コロナ感染》に対し事前に準備すべきことについて書かれているので見てみてください。

前もって準備することでコロナに感染してしまったとしても感染拡大を防げたり、あわてずに行動することができると思います。

そういった準備や心掛けによって救われる命があると思うので、上記のリンクからとんでみてください。

《赤江珠緒の夫の感染経路や濃厚接触者》まとめ

赤江珠緒の夫のコロナの感染経路はテレ朝である可能性が高いです。

濃厚接触者は「報道ステーション」の関係者やチーフプロデューサー、テレ朝の関係者である可能性が高いです。

10万円給付が行われる可能性は?給付されるならいつから?どんな方法?

安倍首相は所得制限なしで国民1人当たりに現金10万円の給付を要請されました。

そして、首相は方向性を持ってよく検討したいと答えました。

そこで、所得制限なしの全国一律10万円給付が行われる可能性は?給付されるならいつ?

どんな方法で給付されるの?といったところが気になるので予想していきたいと思います。

10万円給付が行われる可能性は?

可能性は十分ある思われます。

もともと一律10万円給付という案が30万給付のときにも出ていたのですが、リーマンショックのときに一律給付の効果があまり得られなかったことが理由で麻生さんなどが反対していたみたいです。

世間の声では、全国一律給付でいいじゃないかという声も多く、コロナによる現在の状況が続くようであれば、所得制限なしの全国一律10万円給付が行われる可能性は十分あると思います。

給付されるならいつ?

給付されるならいつなのかということについては正直わかりません。

わかり次第更新していきます。

どんな方法で給付されるの?

オンラインや郵送での方法が検討されているみたいです。

2009年のリーマンショックのときに全国一律で給付が行われたので今回もそのときと同じ方法がとられる可能性が高いと思います。

その方法は下記の通りです。

問.定額給付金は、どのような方法で受け取るのですか?
(答)
定額給付金の給付を受けるためには、基準日現在で住民登録・外国人登録がある市町村に対して申請を行い、当該市町村による給付の決定が行われることが必要です。
申請のための用紙等は、給付の開始にあわせて、申請・受給者(世帯主又は外国人個人)に対して送付されます※。 ※ 市町村によっては他の方法でお知らせする場合もあります。
申請・受給者の方は、申請書に必要事項を記載し、ご本人を確認するための書類の写しや、振込先の口座番号を確認するための通帳、キャッシュカード等の写しを添付するなどして、市町村に申請を行っていただくこととなります。
実際の詳しい申請や受給の方法については、基準日に住民登録・外国人登録のある市町村にお問い合わせください。

(引用:総務省

まとめ

10万円給付が行われる可能性は十分ある思われます。

もし給付されるならいつ?というのはわかりませんが、わかり次第更新していきます。

給付方法は上記の通りになる可能性が高いと思います。

緊急事態宣言はいつ、どの県で発令されるの?候補地はどこに?

安倍晋三首相は緊急事態宣言を発令する方針を固めました。

緊急事態宣言は、首相が都道府県を単位として発令区域や発令期間などを示して出します。

そこで、緊急事態宣言はいつ、どの県で発令されるのかということが気になるところです。

なので現在の各県の感染状況から、いつ、どの県で発令されるのかということを予想していきたいと思います。

緊急事態宣言はどの県で発令されるの?候補地は?

発令される県が確定しました。よって下記の横線以降の予想は無視してください。

東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、兵庫、福岡となり、期間は1か月で、5月6日頃までです。

 


「候補地は東京大阪北海道埼玉など複数の都道府県である」と報道されています。

そこで具体的に県名が挙がってない県でどの県が候補地に該当しそうなのかを現在の各県の感染状況などから予想していきます。


(引用:都道府県別の感染者数(累計・NHKまとめ)/4月5日午前10時半まで )

感染者数の多さや都市部であるかというところが大きく関係すると考えられます。

神奈川千葉は感染者数も多く、候補地としてすでに挙がっている東京、埼玉から近いので発令される可能性は高いです。

同様の理由で兵庫もしかしたら京都(都市部なので可能性はある)も発令されるかもしれません。

感染者数や大都市であることから考えると、愛知で発令される可能性は高いと思います。

福岡は京都と同様で可能性はありますが「どうだろう?」といった感じですね。

また、具体的な候補地として挙げられた中で感染者数が最も少ない埼玉よりも感染者数が少ない県は発令されないという予想もできます。

そう考えると発令される県は東京、大阪、神奈川、千葉、愛知、北海道、兵庫、埼玉となります。

今日(4月6日)の夕方以降か明日7日には発令される県が発表されると思うので注目です。

緊急事態宣言はいつ発令されるの?

いつなのか確定しました。8日から効力が発生します。

政府関係者によると、首相は4月6日に緊急事態宣言の手続きを始める方針を表明し、7日には発令する予定とのことです。

つまり、遅くとも近日中には緊急事態宣言が発令されます。

6日の午後2時から専門家による基本的対処方針等諮問委員会が開かれ、専門家の意見を聞いて検討し、午後6時過ぎから新型コロナウイルス感染症対策本部が開かれ、緊急事態宣言を発令する方針を表明します。

まとめ

緊急事態宣言が発令される候補地は?

発令される県が確定しました。予想は無視してください。

東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、兵庫、福岡です。

・具体的に県名が挙がっている県
東京、大阪、北海道、埼玉

・可能性の高い県
愛知、神奈川、千葉、兵庫

・可能性があるかもという県
福岡、京都

緊急事態宣言が発令されるのはいつ?

いつなのか確定しました。8日から効力が発生します。

4月7日の予定で、遅くとも近日中です。

今日(4月6日)の夕方以降か明日7日には詳細が発表されると思うので注目です。