緊急事態宣言はいつ、どの県で発令されるの?候補地はどこに?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

安倍晋三首相は緊急事態宣言を発令する方針を固めました。

緊急事態宣言は、首相が都道府県を単位として発令区域や発令期間などを示して出します。

そこで、緊急事態宣言はいつ、どの県で発令されるのかということが気になるところです。

なので現在の各県の感染状況から、いつ、どの県で発令されるのかということを予想していきたいと思います。

緊急事態宣言はどの県で発令されるの?候補地は?

発令される県が確定しました。よって下記の横線以降の予想は無視してください。

東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、兵庫、福岡となり、期間は1か月で、5月6日頃までです。

 


「候補地は東京大阪北海道埼玉など複数の都道府県である」と報道されています。

そこで具体的に県名が挙がってない県でどの県が候補地に該当しそうなのかを現在の各県の感染状況などから予想していきます。


(引用:都道府県別の感染者数(累計・NHKまとめ)/4月5日午前10時半まで )

感染者数の多さや都市部であるかというところが大きく関係すると考えられます。

神奈川千葉は感染者数も多く、候補地としてすでに挙がっている東京、埼玉から近いので発令される可能性は高いです。

同様の理由で兵庫もしかしたら京都(都市部なので可能性はある)も発令されるかもしれません。

感染者数や大都市であることから考えると、愛知で発令される可能性は高いと思います。

福岡は京都と同様で可能性はありますが「どうだろう?」といった感じですね。

また、具体的な候補地として挙げられた中で感染者数が最も少ない埼玉よりも感染者数が少ない県は発令されないという予想もできます。

そう考えると発令される県は東京、大阪、神奈川、千葉、愛知、北海道、兵庫、埼玉となります。

今日(4月6日)の夕方以降か明日7日には発令される県が発表されると思うので注目です。

緊急事態宣言はいつ発令されるの?

いつなのか確定しました。8日から効力が発生します。

政府関係者によると、首相は4月6日に緊急事態宣言の手続きを始める方針を表明し、7日には発令する予定とのことです。

つまり、遅くとも近日中には緊急事態宣言が発令されます。

6日の午後2時から専門家による基本的対処方針等諮問委員会が開かれ、専門家の意見を聞いて検討し、午後6時過ぎから新型コロナウイルス感染症対策本部が開かれ、緊急事態宣言を発令する方針を表明します。

まとめ

緊急事態宣言が発令される候補地は?

発令される県が確定しました。予想は無視してください。

東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、兵庫、福岡です。

・具体的に県名が挙がっている県
東京、大阪、北海道、埼玉

・可能性の高い県
愛知、神奈川、千葉、兵庫

・可能性があるかもという県
福岡、京都

緊急事態宣言が発令されるのはいつ?

いつなのか確定しました。8日から効力が発生します。

4月7日の予定で、遅くとも近日中です。

今日(4月6日)の夕方以降か明日7日には詳細が発表されると思うので注目です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。