長野県坂城町の事件|犯人は捕まったの?事件現場はどこ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

26日午後11時15分ごろ、長野県坂城町上平の市川武範さん方で、家族の関係者から「けが人がいる」と119番があった。現場に急行した県警千曲署員らが、住宅の中で頭部にけがをしている男女3人を発見した。全員が意識のない状態で、同県上田市などの病院に搬送されたが、武範さんの息子の直人さん(16)と、娘の杏菜さん(22)、男性1人の死亡が確認された。
(引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/6fefc241eede3036657464a87b2dad50ac58dc0b

長野県坂城町でこのような事件が起きました。しかも現場には2丁の拳銃が落ちていたとのこと。

長野県坂城町に住んでいる人やその近辺に住んでいる人は不安で不安でしょうがないと思います。

そこで、現在犯人は捕まっているのか?捕まっていないのなら犯人の目星はついているのか?ということについて書いていきます。

犯人は捕まったの?

5月27日19時の時点では犯人はまだ捕まってないようです。

情報が入り次第、更新していきます。

犯人の目星はついているの?

死亡した家族ではない30代の男性の身元が判明し、小沢翔さん(35)だとわかりました。

さらに小沢さんは暴力団関係者であることがわかり、家から逃げ出した市川さんの長男との間にトラブルがあったとみて捜査を進めているそうです。

事件現場はどこなの?

長野県埴科郡坂城町大字上平2377−106にある住宅で事件が起きたようです。

まとめ

5月27日19時の時点では犯人はまだ捕まってないようです。

市川さんの長男と暴力団関係者との間にトラブルがあったとみて捜査を進めているみたいです。

情報が入り次第、更新していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。